FC2ブログ

中国茶のマナー★

みなさま、こんにちは(^^♪
和歌山県岩出市のビューティーサロンKoKoの本田です。



今回の写真は、京都の中国茶サロン『銀月サロン』の桜茶会(2016年のデータです)のもの。



桜、新緑、金木犀、等々、季節に合わせた

新茶、点心、テーブルコーディネートでおもてなし下さる隠れ家サロンです。

お邪魔するたび、お味と風流と共に感激を頂ける素敵なサロンさんです。



20180327131203_20180327131211.jpg



20180327131203_20180327131215.jpg



20180327131203_20180327131224.jpg



そんなわけで本日は中国茶のマナーについてです(^-^)/

上記はクンフー式のお点前ですが、

今回は中華レストランでポットで出して下さる中国茶について。



中国茶は基本的にはおかわり自由な飲み物。



中国料理は脂物が多いので、

中国茶には食中に口をすっきりさせる意味合いがあります。

ポットに無くなったら、追加をお願い致しましょう☆



おかわりは口頭でお願いするのもひとつの手ですが

合図として、ポットの蓋をずらしたり、ひっくり返して設置すると

店員さんがおかわりを持ってきてくださいます。



注ぎ方としては、基本的には自分の分は自分で注ぎますが、

近くの同席者の方のカップも入れてさしあげるとマナー美人ですね☆



中国茶のおかわりの際はぜひ

ポットの蓋で合図してみてください(^-^)/




20180327131203_20180327131206.jpg

(先生の真似をして高く高くお湯を注いでみる…)








☆☆ フィニッシング・マナースクールKoKo ☆☆


大人の女性のための知的でエレガントな所作をお伝えいたします(^-^)/


☆ 美しい立ち居振る舞いコース(全8回)

☆ 美しい姿勢と立ち方・歩き方を学ぶ☆体験レッスン(90分5000円)



エステティック・着付・ジュネルに関しても

お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://koko7319.com/



ビューティーサロンKoKo
ご予約お問い合わせは
649-6205
和歌山県 岩出市 森 123-4
0736-67-7319



施術中はお電話に出れない場合もございます。
お手数ですが、留守番電話メッセージを残していただけますと
折り返しご連絡させていただきます。
KoKoのメール・ラインもございますので、お気軽にお問い合わせください。



koko

スポンサーサイト
kokobeauty7319
Posted bykokobeauty7319

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply